心臓病の検診費用は?

犬の心臓病の検診費用についてですが、これは動物病院によって違ってきますので、はっきりこうだとは言い切れない部分があります。

したがってここでは一般的な相場でご紹介したいと思います。

【犬の心臓病の検診費用】

・初診料 約3,000円
・診察料(再診) 1,000円~2,000円
・胸部レントゲン 2,000円~8,000円/1回
・血液検査 6,000~10,000円/1回
・心臓エコー検査費用 4,000円~12,000円/1回
・心電図 3,000円~8,000円/1回

初診料と再診料については、どこの病院でもだいたい上記のようになるようです。具体的には聴診器で雑音を聞くだけなので高くなることはありません。

レントゲンは定期検診とは別に年に1回行うことをお勧めします。レントゲンでは心臓の大きさをチェックします。もし大きくなっている場合はそれが原因で気管を圧迫していないかなどを調べます。ここで異常があれば薬が追加されるのでそのぶん費用がかかります。

心臓のエコー検査とX検査は簡単なものと高度な技術を使ったものに分かれるため金額の差が大きく出ます。例えば心電図の場合、24時間にわたって記録して普段の生活でどのように変化するかなどを調べるものは費用が高くなります。

上記の費用を計算すると検診だけだと1,000円から2,000円ほど。レントゲンや血液検査まで含めると1回で16,000円から40,000円ほどかかります。

これにお薬代や心臓病のドッグフード代などを足すと少なくても40,000円以上は必要になってきます。病気が進行するともっと高くなることもあります。心臓病の治療費は他の病気よりも費用が高いため、ワンちゃんはもちろん飼い主さんのためにも定期検診をしっかり行うようにしましょう。

カテゴリー: 費用について パーマリンク